「やわら樹の里」では、入居者様の状況をもとに可能な限りご要望を取り入れた利用計画を立て、食事をはじめ、入浴、排泄、洗濯、清掃など日常生活のお世話をさせて頂いています。当施設は「混合型」の介護付有料老人ホームですので、要介護・要支援の方はもちろん、自立されている方でも入居することができ、ご夫婦やご兄弟・ご姉妹での入居も可能です。

なお、施設内の雰囲気を見てから入居するかどうかを決めたい場合には、体験入居をおすすめします。

また、ショートステイ的な体験入居も可能ですので、ご家族様にはご安心頂けます。

ちなみに、当施設の居室はすべて個室、ベランダは南向きで陽当たりが良く、窓からの景色も最高です。

7,900㎡の広大な敷地には多数の樹木があり、入居者様はゆったりとした自然の中で伸び伸びと過ごされています。

随時施設見学を承っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:048-683-0438(担当:介護支援専門員または施設長)

さいたま市見沼区のご紹介

見沼区はさいたま市の北東部に位置し、人口・面積ともさいたま市10区の中で2番目の規模を有しています。

区の西から南、東を縁取るように見沼田圃と呼ばれる緑地帯が広がっている一方、北部には高層住宅群をはじめ計画的に形成された市街地があり、都市的な生活環境と自然の魅力が共存しています。また、西部から南部は芝川、北部から東部にかけては綾瀬川が流れ、豊かな水と緑に恵まれています。

区をほぼ縦断する見沼代用水東縁沿いには「緑のヘルシーロード」という歩行者・自転車道が整備されており、見沼田圃の動植物などをゆっくり楽しむことができます。この他、大宮南部浄化センターの自然庭園と見沼見聞館、見沼くらしっく館など、緑の文化ともいうべき地域資源が多くあります。

詳細はこちら(見沼区ガイドマップ)

PAGETOP
Copyright © やわら樹の里 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.